寝ている訳ではないけど、つい寝ちゃう!!

胸式呼吸と腹式呼吸の2種類の呼吸法にチャレンジ!!

激しい運動をしたとき肩で呼吸している感じがしますね。主に胸式呼吸と言われるものです。老化とともに肺の周りの筋肉が衰え、酸素を取り入れる量が減ってきます。

レントゲン検査の時「大きく息を吸って止めてください。」と言われますが、肺の広がりが小さくなっていきます。

腹式呼吸は主にリラックスするときや、歌を歌う時に使います。緊張が強い時やストレスが溜まったときは繰り返し意識して行うことで冷静になれたりします。便秘や内臓機能の回復にもおススメです。

写真は、腹式呼吸の前に全身脱力をしているところです。大の字ですね~。顔から指先まで脱力中。

眉間や肩、指先は人によって力が入ったままになっていたりします。意識的に脱力~~~。

ほんのちょっとの時間ですが、気持ち良~くなって、あらら.....寝てしまうことも.....。

リラックスすることが大事なのでそれでいいんです!!

次回は今期最後のレッスンです。

3月14日(火)10:00~11:30箪笥地域センター5階コンドルで行います。